ミニマリスト

40過ぎて初めて坊主にした理由

40過ぎて初めて坊主にした理由

この度、40過ぎて初めて坊主にしました。

ミニマル
ミニマル
何かわるいことでもした?

最大の理由は、ハゲてきたからです。

「ミニマリストとして髪も最小限にした」

と言いたいところですが

ハゲ&薄毛を目立たせなくするためです。

ハゲ対策として他にも、カツラ、植毛、スキンヘッドがあります。

しかし、カツラ、植毛はビフォーアフターでガラッと変わりますし、
メンテナンスが大変なイメージがあったので選択肢にはなかったです。

スキンヘッドもTPO的に難しい。

だからこそ「坊主」がベストだったのです。

もちろんAGAを前からしていたらハゲなかった可能性があります。

ただ、ぼくらの世代にはAGAはなじみのないものでしたので、
なんとなく見ないようにしてました。

ミニマル
ミニマル
今はAGA治療もカジュアルになっているみたいだけどな

話を坊主に戻すと、40年以上生きてきて
一度も坊主にしたことはなかったので、
髪型の選択肢にも「坊主頭」「丸刈り」はありませんでした。

だから坊主頭にする、という決断をするのは
ハードルが高かったです。

なぜそのハードルを乗り越えられたかというと

実は年々、坊主にしたい欲求が高まっていたのです。

なぜ坊主に対する欲求が高まっていたかというと

それには3つほど理由があります。

髪を乾かすのがめんどくさかった

まず一つは、髪を乾かす時間を省きたいということです。

髪を乾かす時間ってめんどくさいですよね。

あと髪をセットするのも手間じゃないですか。

坊主にすれば、髪を乾かすのと髪をセットする時間を
一気に省くことができるわけです。

実際、経営者の中には、髪をする時間を省くために坊主にしている人もいるらしいですよ。

仮に髪にまつわる時間を1日15分短縮することができれば、
1年間で100時間近く節約することができます。

フケとかゆみ

坊主したかった理由、
続いて2つ目は、フケとかゆみです。

ようするに頭皮の不健康を解消したいと思っていたからです。

フケといっても、白い粉がパラパラ落ちてくるようなものでありません。

脂っぽいウェットなかさぶたのようなフケが頭皮にへばりついているような感じです。

特に薄い部分に症状が現れていました。

あとでわかったのですが、
どうやら脂漏性皮膚炎というやつらしいです。

ちょっと怖いのが、脂漏性皮膚の原因は「カビ」みたいです。

ミニマル
ミニマル
頭皮にカビがつくことがあるのか。ホラーだワン

ただ、人間の顔の表面にはカビがついているのは普通みたいです。

ちょっとおどろきですよね。

シャンプー後、頭皮の乾かしがあまいとこのカビが悪さしてフケをつくるみたいなんですね。

髪が中途半端に長いとしっかり乾かすのって難しいですよね。

それに薄毛の人はわかると思うのですが、薄い部分って特に乾きにくいじゃないですか。

だからこそ、薄い部分にフケがつきやすいんですね。

そして頭皮の健康状態が良くなくなることで発毛にもよくないわけです。

美容院代の節約

続いて坊主にしたかった理由、3つ目です。

これは美容院代の節約です。

はい、美容院代です。

もう一度いいます。美容院代を節約するためです。

ミニマル
ミニマル
薄毛ハゲなのに美容院かよっ

はい、そうツッコミたくなりますよね。

そもそもぼくらアラフォー世代にとっては、
男が美容院に行くこと自体めずらしいことです。

その上で、薄毛というハンディキャップを背負って行っていたわけです。

薄毛の人の中にも、美容院に興味があるけど

薄毛で美容院に行ったら変に思われるんじゃないかと、
美容院に行くことに恐怖を感じている人もいると思います。

でも美容師さんはプロです。そしてただ髪を切るプロではありません。

かわいく、きれいに、そしてカッコ良く髪を切るプロです。

薄毛もできるだけ目立たないようにセットしてくれます。

薄毛やハゲの芸能人にだってヘアメイクアーティストがついています。
だから薄毛でもオーラがあるわけですし、
ときにかっこよく見えることもあるんですね。

なので薄毛ハゲには個人的には坊主をおススメしたいけれど、
いろいろな理由で坊主頭にできない人は、

せめて美容院には行ってもらいたいです。

話が脱線しましたが、

美容院行くことで、薄毛は薄毛なりにカッコよく切ってもらえたとしても

やっぱり高いわけですよね。

もちろん十分にサービスに見合った額だと思います。

それでもぼくの場合、5000円くらいだったのでできれば
出費を抑えたかったわけです。

ミニマル
ミニマル
5000円とか高すぎだろ

そう思いますよね。でも原宿とかで切ってもらったわけではなく普通に家の近所の美容院で切ってもらっていただけです。

指名料やオプション料などでそれくらいになっていたのかもしれません。

坊主にすれば、自分でバリカンでも刈れますし、
床屋に行っても1回1500円ていどです。2か月に一回行ったとしても1年で1万円ていど。

圧倒的に節約!!

坊主、すばらしい。

まとめ

坊主にした理由をまとめると…

  • 髪を乾かす時間を減らす
  • フケ・かゆみの症状の改善
  • 美容院代の節約

これら3つのためにも坊主にしたい欲求が高まってた中、

薄毛ハゲを目立たなくさせるために今回坊主にしたということです。

ミニマル
ミニマル
たしかに坊主頭にしたら薄毛も目立ちにくくなったワン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です