YouTube

中田敦彦のYouTube大学おすすめ動画トップ5

中田敦彦YouTube大学おすすめの動画

中田敦彦YouTube大学画像(画像:『中田敦彦のYouTube大学』より/YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=0kq3IGSM3jQ)

もともと中田敦彦アンチだったにドハマりしています。

「中田敦彦 YouTube大学」の全動画をみたのでお勧めの動画を紹介します。

それは「文学」です。

「文学」ジャンルのコンテンツがおすすめです。

中田敦彦YouTube大学文学(画像:『中田敦彦のYouTube大学』より/YouTube:https://www.youtube.com/playlist?list=PL4fCcsGH1K_jZMyNHdAYmppHpj0tNJEIe)

「中田敦彦のYouTube大学」には、様々なジャンルのコンテンツがあります。
世界史、日本史、政治、経済、哲学、マンガなどです。

その中でもまず見てほしいのが文学です。

ミニマル
ミニマル
文学?地味だし別に役に立ちそうにないけど

たしかにそう思いますよね。

でもそう思う人にこそ観てほしい。

文学をつまらなく感じるのは、
学校の国語がつまらなかったからです。

ぼくも「中田敦彦のYouTube大学」にハマってからも

しばらく文学の動画は敬遠してました。

でも観たら…

ヤバいです。

たとえば「文学」ジャンルで最初に扱った作品が

こころ」です。

「こころ」を授業で読んだときどう思いましたか?

キョトンとしませんでしたか?

ミニマル
ミニマル
あの恋愛の三角関係あるあるの話だよね

そうです。たしかに重い話ではあるけど、なんでこれが国語の教科書に載るの?

って思った人もいると思います。

しかし恋愛話は表面上のストーリーにすぎなかったのです。

本当に言いたいことは男女の三角関係の話ではなかったのです。

夏目漱石は他に言いたかったことがあったのです。

中田さんの動画でそれが浮き上がってきます。

解説動画を見たあとでは

「こころ」のタイトルの意味がきっと理解できるようになります。

教師が参考にする学習要領には書かれていない内容です。

では夏目漱石が「こころ」という物語を通じて伝えたかったことは何か?

ぜひそれは動画を聴いてたしかめてみてください。

ミニマル
ミニマル
もったいぶるなよ、さわりだけでもいいから教えてくれ

少し紹介すると

「こころ」は、時代の移り変わりを描いた作品だったのです。

作中で「先生」は自殺します。

この自殺は当時の大きな事件が関係しているのです。

それはある有名な人物の自殺です。

この自殺をめぐり世論は真っ二つに分かれました。明治世代と大正世代で意見が分かれたのです。

「こころ」は、このような社会状況を踏まえて書かれた作品だったのです。

そしていまぼくたちも平成から令和へと時代が移り変わり、価値観も変化しています。その意味で本作は古典にして「旬」な作品なのです。

詳細はぜひ中田敦彦のYouTube大学で。

ということでランキングです。すべて文学のジャンルがランクインしています。

1位「絵本作家 エドワード・ゴーリー」

ほかの文学作品に比べてライトな気持ちで視聴できます

「YouTube大学」本当に面白いの?
ってまだ懐疑的な人は、まずこちらから。

2位「こころ」

後半まで見てください。見ていただければわかります。学校で習った「こころ」がつまらなく感じる人ほどきっと面白く感じます。

3位 「人間失格」

きっと見たあとでは、予想外のところに連れていかれているはずです(笑)文学に対する「景色」がガラッと変わります。

4位「銀河鉄道の夜」

一言、感動した!

5位「君たちはどう生きるか」

200万部以上売れた作品の解説。ぼくと同じように読んでいなかった人もいると思います。早く読むべきだったと思わされます。

中田敦彦アンチだった話

アンチといっても嫉妬です。

40過ぎで薄毛ハゲのおっさんが何を嫉妬しているんだよって思いますよね。

オスの「さが」ですね。そして年下に素直に学ぶというのも難しいものです。

だから中田さんをみてもあまり面白く思ってませんでした。
ただアンチといっても、好き「3」に対して嫌い「7」みたいな感じです。

「3」好きなので、武勇伝とかパーフェクトヒューマンとかは楽しませてもらいました。

とはいえ「7」ネガティブなので、しくじり先生に出演し、しくじりを語っているときは、爽快でした(笑)
今では比率が逆転しています。

中田敦彦さん自身のおすすめ動画

中田敦彦さん自身がおすすめする動画はこちらから確認できます。

中田さん自身がおすすめするのは、最新作です。毎日更新なので過去の動画は覚えていないらしいです。この動画は2019年9月25日にアップされていますが、この直前にアップしていたものをオススメとして紹介されています。それが、「古事記」と「マクベス」です。

まとめ

  • YouTube大学のおすすめは、文学
  • 中田敦彦さんのおすすめは最新作
ミニマル
ミニマル
文学に抵抗がある人はまずは最新作から見てみよう

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です