社会福祉士・精神保健福祉士

日本福祉教育専門学校・東京福祉専門学校・首都医校を徹底比較

通学制 専門学校徹底比較

通学で社会福祉士(or精神保健福祉士)を目指す場合、
関東の人は、以下の3校で迷うと思います。

  • 日本福祉教育専門学校
  • 東京福祉専門学校
  • 首都医校

※ここでいう「通学」は1年の一般養成科のことです。

今回徹底比較していきます。
比較する項目は以下

  • 雰囲気
  • 学費
  • 合格率
  • 立地
  • 人気度

雰囲気

いきなりぼんやりとした項目になるな

👤この項目はあくまで管理人の主観になります

日本福祉教育専門学校

  • 年季の入った感じ
  • ネガティブにいえば古くさい。ポジティブにいえば歴史を感じる
  • むかしからある小中学校とか大学のような雰囲気

東京福祉専門学校

  • 予備校みたいな雰囲気
  • きれい。お手洗いもきれい
  • ITも積極的に取り入れている
  • ホームページが好印象だが、そのままの雰囲気
  • 他の2校にくらべ個人まりしている

首都医校

  • とにかくキレイ、スタイリッシュ。The都心
  • 受付の女性もいて大企業のようなおもむき
  • いろんな学科があるためか、チャラい雰囲気の学生集団もいた
  • 50階からの眺めは最高(ただし基本来客用。入学後利用は困難とのこと)

学費

学校名 学費
日本福祉教育専門学校 1,377,000円
東京福祉専門学校 1,511,000円()
首都医校 1,570,000円

iPadがない人はプラスiPad代がかかるため、人によっては一番高くなる。

https://www.nippku.ac.jp/tuition/
https://www.tcw.ac.jp/admissions/gakuhi
https://www.iko.ac.jp/tokyo/enter/exam

 

合格率

合格率の算出方法は社会福祉士国家試験の33回、32回、31回の平均になります。
詳しいデータは別の記事にのせておきます。
全国平均は、29%になります。

学校名 合格率平均
日本福祉教育専門学校 75%
東京福祉専門学校 83%
首都医校 50%

学校によって受験人数が大きく異なります。あくまで参考値と考え下さい
日本福祉教育専門学校は90人ていど。
東京福祉専門学校は40人ていど。
首都医校は20名ていどになっています。
合格率のうちわけの詳細は以下の記事でまとめております。

【合格率比較】日本福祉教育専門学校/東京福祉専門学校/首都医校学校別合格率詳細 下記の記事の補足になります。 https://m-ist.com/three-college-comparis...

 

立地・アクセス

学校名 最寄り駅
日本福祉教育専門学校 高田馬場(徒歩5分以内)
東京福祉専門学校 西葛西(徒歩10分以内)
首都医校 新宿(徒歩5分以内)

首都医校と日本福祉教育専門学校は駅からも近いです。
東京福祉専門学校はやや駅から離れています。屋根付きの商店街を通れば、雨の日も距離の割にはそこまで濡れないかもしれません。

人気度

人気度ってどうやってはかるの?
というツッコミがあると思います。ここではAO入試の入学率を使います。
AO入試とは、その学校を第一志望として受ける入試です。AO入試で入った学生が多ければ、それだけ、第一志望と考えていた入学希望者が多いことなります。
実際に学校説明会に行き私自身が聞いた内容になります。

学校名 AOでの入学率
日本福祉教育専門学校 90%以上
東京福祉専門学校 30~40%ていど
首都医校 不明

AO入試では圧倒的に日本福祉教育専門学校が人気となります。
首都医校特に説明なしでした。

今回5つの軸で比べてみました。いかがでしたでしょうか。
参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です